Allgemein · ドイツ生活

道を歩けばベジタリアンに出会う!ドイツ人の食材へのこだわり事情

昨日は七夕でしたね。みなさんは何かお願い事をされたでしょうか。マフィンは、ドイツがサッカーで優勝することをお願いしましたが、昨日残念ながらこの願いは叶いませんでした。

でもこの数週間、サッカーで熱く盛り上がることができたので、楽しかったです。

別の願い事もたくさんありますが、とりあえずドイツ語が上達しますように!

amanogawa

 

話題は変わりますが、昨日はタンデムパートナーとベジタリアン』について語り合いました。

マフィンがドイツに来てビックリしたことは、『道を歩けばベジタリアンに出会う』と言っても過言ではないほど、ドイツにはたくさんのベジタリアンの方がいます。

タンデムパートナーの妹(16)も14歳の時にベジタリアンに目覚めたそうです。別にお肉を食べなくても生きていけると思ったのが始まりのようです。

 

◎ドイツ人の食材に対する考え方

レベル0- 食材へのこだわりが特にない人

安かったらどこのものでもよいという考え。質素な暮らしを好むドイツ人にとって、安いことは大事ではありますが、レベル0の人はあまり見かけません。

 

レベル1- 地産のものmarkt

スーパーでは、他の国から輸入したものを少し安く買うことができますが、地元で採れた新鮮な野菜や果物をマーケットで買うことを好むドイツ人が多いです。

これはレベル2にも少し関連がありますが、輸入品はどんな農薬などが使われているかわからないということで、生産者の顔が見える地産のものに対しての安心感が強いようです。

 

レベル2- オーガニックのもの(Bio ビオ)freiheit

オーガニックのものが大好きなドイツ人はすごく多いです。ドイツではオーガニックのものをBio ビオ』と言いますが、スーパーの至る所でビオ商品を見かけます。ビオのものだけを扱ったビオのスーパーもあちこちあります。

ドイツでは、卵にも色々と種類があります。『飼育小屋で育てられた鶏が生んだ卵』『オーガニックの餌を与えられて育った鶏が生んだ卵』、『自由に野原を駆け回って育った鶏が生んだ卵』などなど、育てられ方や餌の違いによって卵の値段も違います。

また、牛肉や豚肉なども、『飼育小屋でつながれていた』、『飼育小屋だが、小屋内を自由に動ける』、『牧場内を自由に動く』『自由に野山を駆け巡る』など、いかにストレスフリーで育ったかを購入時の判断基準にする人もいます。

ドイツ語で『毒』のことを、『das Gift ギフト』と言いますが、ストレスや農薬、遺伝子組み換えのようなギフトが含まれていないことが、多くのドイツ人にとっては大事なことです。

>biologicoils 有機ヘンプシードオイル 229g (250ml) ドイツ産 [東京セントラルトレーディング]【有機JAS 麻の実 麻の実油 ヘンプオイル オーガニック 必須脂肪酸 オメガ3] 《あす楽》


 

レベル3- 地産のビオ商品

レベル1、レベル2を合体して、ギフトがなく、生産者の顔が見えるものは何よりも安心できるということですね。マフィンも何度か買ったことがありますが、農薬などを使っていない分、虫喰いが多かったり、すぐに傷んだりなどはよくあります。

 

レベル4- ベジタリアン

vegetarier

ここからグンとレベルが上がります。魚類や肉類などを食べないけれど、乳製品は食べる人。生き物を犠牲にはしたくないけれど、生き物が生み出したものは犠牲にしてる訳ではないので、オッケーの人。

ドイツ人は、動物愛が強い人が多いので、動物を犠牲にするくらいなら食べる必要はないと考える人も多いようです。(肉類を食べるから動物愛がないという訳ではありません。)

昔からお肉が大好きで、1日1食はお肉を食べないと元気が出ないと思っているマフィンにとっては、考えられないことです。

ソーセージの国ドイツでも、ソーセージを食べない人はいっぱいいるのです!

 

レベル5- ヴェガーナー

veganerベジタリアンの究極バージョン。肉類、魚類はもちろんのこと、卵、牛乳やヨーグルトなどの乳製品すら食べない人。

バランスよく食べることが大事だと考える日本人からすると、一体これで健康な体が保てるのだろうかと不思議になります。タンデムパートナーに聞いてみると、「不足しがちな栄養素はサプリメントで補えるから大丈夫だよ~。むしろ肉類ないと健康みたい」なんて言っていましたが・・・

もちろん野菜を多く食べることは体に良いことですが、こんなに『制限、制限』の食生活では人間の方にストレスが溜まってギフトが蓄積されそうだなと思うマフィンです。

>【オーガニック ヴィーガン】ナスのスプレッド 180g (N57)ドイツ産 【JAS ベジタリアン 植物原料 トースト 有機食品 厳選】【 楽天 】

中にはナッツ類しか食べないツワモノや、ウールの服、皮製品、肌に塗るクリーム、シャンプーなど少しでも動物由来のものが含まれているものは使わない!と徹底している人もいるとか。

ドイツでパーティーや友人の家に招待される際、必ず聞かれることは『ベジタリアン』かどうかということ。日本だと、アレルギーがないかどうかを聞くことは普通になってきましたが、ベジタリアンかどうかを聞くというのは、まだ聞いたことがありません。

日本ではほとんどベジタリアンの人に会ったことはありませんが、ドイツと日本のこの違いは何なのでしょうね。マフィンの以前の職場で、よく食育という言葉を使いましたが、ドイツの食育の現状について知りたくなりました。

 

ちなみにPrinz君は、マフィンと出会うまで1年以上お肉を食べない生活を実践してみたそうです。でも、特に体に変化を感じないどころか、Prinz君的にはエネルギーが足りなく感じたそうです。そんな時に、お肉をたくさん食べるマフィンと出会い、ベジタリアンは辞めたとのことでした。良かったです。

あくまで個人の体験なので、他の人はベジタリアンになって体調が良くなったと思う人もたくさんいるのかもしれませんね。

 

☆☆☆

◎今日のドイツ語コーナー

『Ja ヤー』はい、そうです
『Nein ナイン』いいえ

janein

英語の『Yes イェス』『No ノー』です。ドイツ語では、ヤーとナインで答えます。何か質問をされて、後に続く答えが出てこない場合でも、とりあえずこの2つを知っておけば意思表示をすることができます。簡単なのですぐ使えますね!

 

今日でブログを初めて1か月になりました。最近更新頻度が少し落ちましたが、1か月続けられたのも、読んでくださる方がおられるからです。みなさまありがとうございます。今後もがんばって続けたいなと思うので、よろしくお願いいたします。

 

Tschüs!!

>メステマッハー オーガニック ドライコルン 500g【楽天24】【あす楽対応】[メステマッハー ライ麦パン]

価格:496円
(2017/3/2 06:25時点)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中