Allgemein · ドイツ生活 · 文化の違い

日本人には理解しがたい!?ドイツの日光浴事情

こんばんは。黄色のスイカを見つけて、即買いしたマフィンです。

黄色のスイカのお味はというと、赤いスイカの方が少し甘い気がしました。でも、水分が豊富で買い物帰りの干からびた体には、ピッタリでした。

仕事をしていた時、この時期特に高齢者の熱中症教室で大忙しだったなと懐かしんでいる今日この頃。「ウリ科の植物はカリウムが豊富で、体内の塩分と水分のバランスを整える作用があります。女性の敵であるむくみや夏バテ予防に最適ですよ~」なんてよく言ってました。

これから日本は益々暑くなると思うので、みなさま熱中症にお気を付けくださいね。

 

さて、以前の記事で、ドイツ人は日光浴が好きだということをご紹介しましたが、今日はもう少しドイツ人と日光浴について突っ込んだ内容?をご紹介します。

 

◎日本人には理解しがたい?ドイツ人の日光浴事情

①太陽に向かって座る人々

ドイツでは、カフェの中はガラガラ、ほとんどのドイツ人はテラス席に座ります。日焼けとかしたくないマフィンには、カフェの中で静かに座れるのでありがたいです。

あるカフェの前を通ると、前には道路しかないのに、みんな太陽に向かって座っているのが、マフィンにとってはすごく奇妙でした。

sitzen

 

②公園でビキニ

この光景を初めて見た時は、衝撃的でした。

公園を散歩していると、突然お姉さんが服を脱ぎだして、ビキニ姿に!!そのままお姉さんは日光浴を楽しんでいました。

今では日常の光景ですが、そこに太陽と芝生があれば、ドイツ人はビキニになれます。

日本で同じことをすると、通報されるか、変質者に襲われそうですよね・・。bikini

 

③朝、昼、晩、家のお庭で食事

友達の実家では、天気が良い日は朝、昼、晩、外で食べるそうです。理由は、太陽は体に良く、新鮮な空気が吸えるから。とのこと。

確かに、よく見かけるのは、バルコニーで食事をする人々。そのため、ドイツ人の家探しの条件で重要なことは、素敵なバルコニーがあるか、素敵なお庭があるかのようです。

日本ではどうかと聞かれ、虫が来るから外では食べないし、そもそもベランダなんて洗濯物を干す時くらいだと言ったら、爆笑されました。nikkou

 

海を渡れば、こうも日光に対する考え方が違うのですかね。そういえば、まだドイツと日本で遠距離恋愛をしていた時、Prinz君の電話を切る理由は「今日はまだ日光浴をしてないから、電話を切るね」でした。「どんな理由やねん!」と思っていましたが、ドイツに来て納得のマフィンです。

 

以前、日光浴について少し書いた記事も良かったらご覧ください。➡ドイツで困った3つのこと

 

 

 

Tschüs!!

広告

日本人には理解しがたい!?ドイツの日光浴事情” への2件のフィードバック

  1. はじめまして、千葉在住34歳男です。

    ドイツ人の日光浴事情、非常に興味深く、楽しく読ませて頂きました。

    僕も日光浴が大好きで、暇があればいつも近くにある源泉掛け流しの温泉にある露天風呂で、1日中全裸で日光浴しています。

    日光浴すればするほど、お腹回りの脂肪がなくなり、筋肉や皮膚、内臓の働きが強くなり、呼吸が深くなるのを実感しています。

    紫外線が体に悪いという情報は嘘だと思います。

    デトックス作用で体内の毒素がシミとして皮膚の表面にでてきますが、シミがでてくる場所は必ず老廃物が溜まって筋肉が硬くなっている部分なので、日光浴を気にせずに続けていれば、そのうち消えてしまいます。

    途中で日光浴をやめてしまうとシミが残ったままになります。

    体内毒素の大部分は生殖器に溜まるので、直接生殖器に太陽の光を浴びる、日光浴は全裸でするのが最も効果的です。

    銀河系のエネルギーの97%は太陽エネルギーと言われているくらいなので、これを利用しないのは勿体無いと思います。

    あのアインシュタインもよく上半身裸で日光浴していたと言われていますし、医学の父と呼ばれるヒポクラテスも、日光浴の重要性を説いています。

    日光浴の素晴らしさを多くの人が知っているドイツの方々は凄いと思います。

    いいね: 1人

    1. はじめまして。コメントいただきありがとうございます。いただいたメッセージ大変勉強になりました。
      日頃から日光浴をしておられて、ご自身で日光浴の良さを体感されているのですね!!源泉掛け流しの露天風呂で日光浴…想像しただけでもリラックス効果がありました!
      日本では紫外線は体に悪いというのが一般的な考えになってしまっていますが、実際のところ紫外線療法などもあるようですね。
      日光浴や自然を楽しみながら生活するドイツの方々から、私たちも良いところをどんどん学んでいきたいものですね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中