Allgemein · ドイツ語

ドイツで使われている日本語

今日の晩ご飯は、先日買った『Schoko Nudel』チョコ味のヌードルをPrinz君が作った『Käsesoße』チーズ味のソースで食べてみました。

ソースをかける前は、どうしても蕎麦にしか見えません。ソースなしの味は、ほんのりチョコレート味のクッキーでした。チーズソースは、通常アスパラガスにかけるソースらしいです。

全体的なお味は・・・チーズソースがとにかく濃厚で、このソースには野菜の方が合っていると思われます。全部食べ切るのは少し重いかなという感じでした。トマトソースは合わないと思うのですが、一体何ソースがよいのやら・・・

チョコ味のヌードルを買ったお話はこちらです。→街中がアート作品!芸術マーケットに行ってきました。

 

さて、前回の記事では、ドイツ語を勉強するメリットについてご紹介しました。記事の中で、意外と日常で使っている言葉の中にドイツ語がありますよ~とお話ししましたが、逆にドイツで使われている日本語を発見したので、ご紹介します。

 

☆ドイツで使われている日本語

①FUJI YAMA

こちらは、ドイツ人が使っているというよりは、「日本人なの?FUJI YAMA!ミラ!」と言われることがたまにあります。「何のこっちゃ?」と思うと、どうやら富士山とアタックナンバーワンのようです。

アタックナンバーワンは、ドイツでは主人公の名前がミラという名前になっています。アタックナンバーワンを見たことがないので、よくわかりませんが、富士山の絵がよく出てくるのですかね。

なぜか『ふじさん』ではなく『ふじやま』が浸透しているのは、おそらくアニメに関係があるのでしょうか。機会があればドイツ語版を見てみようと思います。

fujisan

 

②現場ウォークと改善

Prinz君が同僚と話をしている時に、突然『現場ウォークが~~~』『改善が~~~』という言葉が聞こえてきました。何かの聞き間違いかと思い、聞き返してみると、どうやらトヨタの生産方式というものを会社が取り入れていて、日本語のまま使われているとのことでした。

Prinz君は製薬会社でプランニングの仕事をしているのですが、やはり現場を見ないことには上手な計画案はできないそうです。

 

genbawalk

 

③5S

こちらもPrinz君の会社で使っている言葉です。と言っても、「SEIRI、SEITON。。。とにかく5Sが大事なんや!」と5Sの日本語自体はあまり把握してないようですが、『きちんと分類することの大切さ』や、『ものを探して時間を無駄にしないこと』などはしっかりとしているようです。

下の絵では、整理と整頓で違うドイツ語の単語を書きましたが、辞書で調べると整理も整頓もどちらも『die Ordnung オードヌング』でした。『die Systematik ズィステマティーク』という言葉には、体系性、分類という意味があります。

余談ですが、ドイツ人はよく『Alles in Ordnung アレス イン オードヌング』という言葉を使います。『Alles アレス』は、英語の『all オール』に当たり、『In Ordnung イン オードヌング』は『OK!』という意味です。総括すると、『万事オッケー、問題ないよ』という意味です。5s

マフィンは製造業で働いたことがないので、お恥ずかしながらトヨタの生産方式について知らず、ドイツ人であるPrinz君からいかに重要であるかを説明されました。

②、③以外にも使っている日本語があるようですが、「ごめん、忘れた!」とのことなので、ドイツで使われている日本語はこれにて終了とさせていただきます。「いかに重要かさっき力説したのに忘れたって何やねん!」とちょっぴり心の中でツッコミました。

 

ドイツで使われている日本語というより、ドイツの会社でも日本の会社の理念や日本人の働く姿勢が採用されているという感じでしょうか。ドイツにもたくさん立派な車の会社があるのに、これって誇るべきことですよね!さすがトヨタ。ちなみに、ドイツでも時々トヨタの車やその他の日本車も走っていますよ!

恐らくもっと探せば、ドイツで使われている日本語があるかもしれません。今後リサーチしてみます。

 

☆☆☆

◎今日のドイツ語コーナー

女性名詞 定冠詞 『die ディー』

diechan

昨日は男性名詞キャラ、デアくんをご紹介しました。今日はデアくんの彼女のディーちゃんです。(ふざけていると思われた方すみません。)ディーちゃんはプレッツェルが大好きです。

ディーちゃんの特徴について、もう少しご紹介します。

diechan2ディーちゃんは、絵が大好きなインドア女子です。運が良いラッキーガール。愛たっぷりのイイ女!

それでは、解説します。

☆女性名詞になる名詞の特徴5つ

・最後が-e エ で終わる名詞の80%くらい

・最後が-in イン で終わる人物を表す名詞

・最後が-ung ウング で終わる名詞

・最後が-eit アイト で終わる名詞

・最後が-ion イオン で終わる名詞

これ以外にもいくつか規則がありますが、だいたいこの5つを覚えておいたらアレスインオードヌングです。

基本的には、一つ一つの単語ごとに覚える感じですが、このルールに当てはめると少し覚えるのが楽になりますよ!

 

Tschüs!!

広告

ドイツで使われている日本語” への4件のフィードバック

  1. チョコレートパスタ…
    いっそ、バニラアイスが合いそうですね。
    ドイツ語マフィンさんに習いたかったわー。。

    いいね

    1. 熱々のチョコレートパスタにバニラアイス乗せたら、新しいスイーツとしてイケるかもしれないですね!!ほんと?そう言ってもらえると少しはわかりやすく説明できたと思って自己満足させてもらいまーす♪

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中